QLOOKアクセス解析





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリック課金の注意点

以前にクリック課金とクリック数の怪と言う記事を書きましたがもう少し気になったことを今回書きます。

アフィリでお小遣いを稼いでいる方などはアクセス解析を利用されていますよね。

わたしも利用していろんな対策の参考にしています。

通常はどの検索エンジンからどういうキーワードで訪問してくるかやサイト滞在時間などを解析してアクセスアップの参考にしますがその他にクリック課金の広告に何人アクセスしてくれたかも見てしまいますよね。

それで気がつくのはクリックされているのに成果に反映されていない事に気がつきます。

クリックされている数より圧倒的に成果が少ないのです。

それは何故かと言うことを簡単に書いたのが前回の記事でした。

その付け加えなんですが、これは広告主も公表していないので確実ではありません。

あくまでも私なりの見解です。

前回は同一IPアドレスからのクリックはある一定期間カウントしないと言うことでしたが、それに加えて広告表示時間も考慮されるのではないかと言うことです。

広告主は広告を見てほしいからお金を出してまで表示の依頼をするのですから数秒で他に移動されたら困るのです。

特に高額報酬の広告は成果認証が渋い傾向にあります。

それとサイトをランク付けして成果報酬の価格を設定しているサイトもありますよね。

サイトランクが上がる要因にはクリック率やクリック数だけではなく表示された広告内のどこかをクリックしてもう一段深く訪問者が入ってくれているか、そこで何か制約する回数なども影響するようです。

ようするにアクセス数が多くクリック数が多く、訪問者がもうワンアクションしてくれるようなサイト作りをしている方には報酬もそれなりに支払うと言うことではないでしょうか。

検索エンジンにヒットしやすいキーワードで内容もそれに沿っていればそこに表示されている広告のクリック率も自然に上がります。

検索エンジンから入ってくる人はあるキーワードでその情報や商品を探している人ですからそこにマッチした広告やリンクテキストがあればクリックする確率は相当高いですね。

それと広告の配置部分もクリックしてしまいそうな所にうまく置いてます。

今回は広告表示時間も成果に関係しているのではないかと言う事でしたがやはり重要なのは常に新しい訪問者を獲得する努力が必要ですね。

わたしのサイトもお世辞にもうまく作ってるとは言えませんのですばらしいサイトを参考に少しづつ仕上げていきたいと思います。

いろいろと書きましたがあくまでもこれはわたしの憶測ですのでご注意ください。
[ 2010/03/19 21:10 ] ☆サンタのつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://petitsanta.blog71.fc2.com/tb.php/106-316a9f6a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。