QLOOKアクセス解析





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AmazonLife アマゾンライフに登録しました

AmazonLifeというサイトを、知っていますか?

2月10日から、
AmazonLifeがついにOPENしました!!

AmazonLife アマゾンライフを詳しく見る

オークションの落札相場を見るにはオークファンというサイトを活用されている方も沢山おられると思います。

私もその一人です。

今回はアマゾンの商品に特化した新しいサービスです。

もちろん登録はメールアドレスとパスワードだけで無料で使用できます。

このAmazonLifeを利用することで「せどり」の方法が変わります。

これまでにも携帯サーチなどでアマゾンの本、CD、DVDの相場をみれるツールはありましたが(私も使ってます)それはブックオフなどのリサイクルショップで携帯でピコピコやって相場より安かったら購入して出品してました。

でも初心者や近くにショップがない、通ってる時間がないと言う方に特にお勧めなんです。

もちろん中古品をこれまでどうりに検索、出品しても良いんですがAmazonLifeの活用方法の一つに品切れ品をターゲットにして在庫をもっているショップから購入してアマゾンで出品することが出来ます。

AmazonLife アマゾンライフを詳しく見る

品切れ品をクリックするとアマゾンで出品すればいくらで売れるか、現在在庫を持っているショップでの価格を簡単に見る事が出来るので家に居ながら仕入れが出来て楽ちんです。

その他にも色んな活用方法がありますし動画で使用法を解説してくれてますので一見の価値ありですよ。

活用できる機能は


■■ 各種ランキングでamazonのマストアイテムを知ろう!

● ホットセラーランキング機能
● 価格急上昇ランキング
● お買い得ランキング

■■ 驚愕のamazon商品分析機能で他の方より100歩先へ!

● 新品価格変動グラフ
● 中古価格変動グラフ
● ランキング順位変動グラフ
● 取り扱いショップリスト

せどりが簡単になるAmazonLifeは登録は無料で使い方も簡単ですので一度使ってしまえばもう手放せませんね。

この機会に登録してみませんか

使いたおせるツールです!!

AmazonLife アマゾンライフを詳しく見る
スポンサーサイト

Amazon アソシエイトで副収入

Amazon アソシエイト・プログラムとは?

あなたのホームページやブログで Amazon.co.jp の商品を紹介します。

閲覧者が、あなたのサイトを経由して Amazon.co.jp でお買い物をした場合、購入金額に対して3.5-8%の報酬をもらえます。 参加、ご利用は無料です。

Amazon のアフィリエイトはここがお得!

・無料で簡単

・売上金額の最大8%の成果報酬

・ 5,000円から毎月現金支払い(Amazonギフト券では1,500円以上)

・1,000万点以上の品揃えから、好きな商品だけを選べる

・17種類のリンク方法から選べる

・ツールバーを使ってらくらくリンク作成も可能

・売れた商品がわかるレポート

・PC・モバイルサイトに対応

アソシエイト・プログラムへの お申し込みは5分程度で完了します。申込を完了するとメンバー専用の管理ページ、アソシエイト・セントラルの利用を開始できます。

オンラインショッピングではアマゾン派と楽天派の方が結構おられますのでアフィリエイトするには結構簡単です。

ただアマゾン派の方は検索キーワードにアマゾン○○などアマゾンをいれたキーワードで入ってきますので紹介ページを作るなら必ずアマゾン、Amazon、を意識してSEO対策をしてください。

アマゾンのもう一つの収入源

アマゾンではアフィリエイトでお小遣いを稼ぐやりかたとAmazonマーケットプレイスで直接物販をする方法があります。

これも結構簡単ですので試してみるのもいいかも。

ただ出品物と同じものがアマゾンにないと出来ません。

ですので比較的簡単に出来るのが本、CD、DVD、ゲームなどです。大抵ありますので困ることは少ないでしょう。

お申し込みはアマゾンホームページの一番下の部分Amazonでビジネスの

・出品サービス (マーケットプレイス)

・アソシエイト(アフィリエイト)

≫http://www.amazon.co.jp/



ぜったいデキます! アマゾンマーケットプレイス&アソシエイト・プログラム (パソコン楽ラク入門)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。